10年前の同性時代の苦い思い出話。

今から10年前、当時の彼女と同棲生活を過ごしていて、時折喧嘩や別れ話を繰り返しながらも婚約していました。
ところがそれから程無く、彼女が実家に帰省する回数が不自然に増えて行ったのです。
その時は気づかなかったのですが、実は彼女自身が大切にしていた物を、帰省の度に実家に運び出していたのでした。

更に追い撃ちを掛けたのが、親友からの「オマエの婚約者、渋谷で知らない男と手を繋いでいたゾ」なる一言でした。
私は遠回しに彼女に真偽を確かめましたが、曖昧な返事でのらりくらり・・・業を煮やしてストレートに「渋谷で男と手を繋いでいただろ!?}と突っ込みました。
彼女はあっさりと事実を認め、それでも悪びれた様子も無く、私の方がその前後の事に良からぬ想像を膨らませて動揺するばかりでした。
一体何時からそんな関係だったのか、その男とはその時点でどうだったのか、頭の中ではマイナスの妄想ばかりが浮かんで消えてくれない、そんな精神状態でした。

結局この事が引き金となり、2人の関係は修復不可能となり、婚約も解消というより自然消滅という感じでした。
当然同棲生活も白紙に戻さざるを得ませんでした。
彼女からはメールが届きましたが、暫くは彼女が残した荷物に囲まれたまま、独りの毎日を続けざるを得なかったのも、今振り返れば若さ故の思い出です。
もう少し冷静であれば、精神的な苦痛を得た事への慰謝料を取る事が出来たかと思うのですが、最早後の祭りです。

旦那の浮気を発見したのは春休みの時でした。

私の旦那の浮気を確実に確信したのが今年の春休みです。
今年の春休みは私の実家で過ごすことになり家族4人(旦那・私・子供2人)で実家に遊びに行っていました。春休みは短いので、仕事の準備などがあると旦那は先に一人で帰りました。
家に一人で帰って何をするかと思い尋ねてみると友達と飲み会の予定を入れてあると言っていました。
私と子供たちだけ実家に残って、旦那を新春から一人にするのは少し後ろめたかったのですが飲み会があるので寂しい思いをさせなくて済むと安心しました。旦那は先に家に戻り、いつもなら離れていてもメールなどしませんが今回は洗濯機の使い方やゴミの出しの日をメールして返信をもらったので安心して実家にそのあと4日程度泊まる予定でした。ですが両親の予定が変更となって3日間で帰宅しました。3日後家に帰ると、ちょっとおかしいのです。人が生活した形跡がそんなになかったのです。旦那の部屋へ行くと某有名ブランドの紙袋とネクタイが入っていたであろう空の箱を見付けました。私はその箱をキッチンの棚に隠しました。夕方旦那から仕事が終わったとメールがあり旦那は帰ってきましたが、帰ってくるなり自分の部屋へ直行しました。ネクタイの紙袋を隠すために部屋に行ったのだと思います。
食事を済ませて子供たちを寝かし、リビングでソファーに座っている旦那に例の紙袋を突き付けました。女にもらった誕生日プレゼントということとその女と浮気の関係であることを全て自白しました。一発顔を平手打ちしてその場は終わりました。それ以来夫婦の仲は冷え切ってしまいました。今は離婚を考えています。

出産後嫁が帰省中の出来心。

出産後嫁が帰省中の出来心。

真夏に嫁が出産を終えて実家で過ごしている時、かつて通っていたラウンジへフラリと飲みに足を運びました。
そこで見つけた1人の新人の女の子に熱を上げてしまい、嫁の不在をこれ幸いと、足繁く通い詰めるようになりました。
久々に気合いを入れまくって口説きまくった成果、何とかその女の子とエッチ出来、これぞ悲願成就と有頂天でした。

その後もその女の子の家に数回足を運びましたが、そろそろ季節が秋を迎える頃、子供を連れて嫁が戻って来ました。
私からすれば「戻って来てしまいやがった」的な感情が本音でした。
これでは彼女の元に会いに行けないかと思うと、気持ちは沈むばかり。
仕方無く暫くは女の子の家を訪れる事を我慢していましたが、それでも気持ちを抑え切れず、彼女の家で過ごした後は香水の匂いを吹き飛ばそうと、自宅まで汗だくで走って帰ったりしていました。

そんなある日、嫁が「アナタがいつも行く店でカラオケしたい」とせがみ、仕方無く連れて行く事となりました。
接客のプロの女の子はごく自然に応対してくれ、一瞬気を許した瞬間、嫁は1人の女の子を突然指さし「あの子でしょ!」と一声。
とりあえず「何の事だか?・・・」と否定しつつトボケてその場を収めようとしましたが、嫁は「用事は済んだから帰る!」と出て行ってしまいました。
その後いくら酒を飲んでも酔えるハズもなく、更にその日の帰宅後の出来事というか地獄絵巻図の如き修羅場は、とても言葉には・・・

ニセ探偵の浮気調査詐欺に要注意!

~詐欺の手口~

浮気調査 詐欺マンガ1

浮気調査 詐欺マンガ2

大手探偵3社の比較表

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)3社の比較表です。ぜひ参考にしてください。

原一探偵事務所 MRレディース相談室 HAL探偵社

原一探偵事務所

MR探偵事務所

実績


創業41年(1974~)
70,000万件~


創業11年(2003~)
1580件~/年


創業4年(2011~)
9000件~

規模・社員数


16拠点
社員数 約120名


16拠点
社員数 約70名


11拠点
社員数 ?

料金(明朗会計)


80,000円~/1日(経費込み)
+基本料金40,000円


~8,000円×人※/1時間(経費込み)
※調査に必要な人数


6,000円~×人※/1時間(経費
※調査に必要な人数

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万~の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら